スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相と無所属の平沼赳夫・元経済産業相が、8日にも新党を結成する見通しとなった。

 新党に参画する与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相を交えて5日に会合を開き、最終的な協議をする。

 結党時は5人となる見込みだが、自民党離党者や元国会議員らが加わってさらに増える可能性もある。

 新党は今夏の参院選で、選挙区、比例選ともに候補者を擁立する方針だ。「民主党の単独過半数阻止」を掲げ、反民主票の受け皿となることを狙う考えだ。

 与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と会い、7日付の離党届を提出した。大島幹事長は3日、福岡県で記者団に、与謝野氏を除名などの厳しい処分にする意向を示唆した。

 園田氏は3日、熊本県内での会合で、「民主党に反対したいという人たちを自民党だけで吸収できないのなら、分裂ではなく、少人数でもいいから別の党を作ってなるべく多くの人を吸収し、民主党を挟み撃ちにしてやっつければいい」と語った。週明けに離党届を提出する考えだ。

 藤井氏も3日、岐阜市で記者団に、「一つの大きな決断をする時かなと思う。新しい体制の中でやるというのは、長い目で見て自民党の再生になる」と述べた。

 与謝野氏らは、昨年の衆院選で高知1区から無所属で出馬して落選した橋本大二郎・前高知県知事、先に自民党を離党した鳩山邦夫・元総務相との連携も模索している。鳩山氏は3日、新党参加に意欲を示した。このほか、平沼氏に近い自民党の中川義雄参院議員らの名前もとりざたされている。

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)
<倉吉市長選>石田耕太郎氏が初当選 鳥取(毎日新聞)
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
茨城県などで震度3(産経新聞)
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)

大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県(医療介護CBニュース)

 岐阜県は3月26日、後発品大手の大洋薬品工業(本社=名古屋市)の高山工場(岐阜県高山市)に対し、薬事法に基づく業務停止命令を出した。期間は同日から4月3日までの9日間。

 同工場は、調合ミスにより承認規格外の製品(「ガスポートD錠20ミリグラム」2ロット分280万錠)を製造、出荷した。「出荷判定試験時に、他のロットのサンプルが意図的に品質部門に提出され、試験が行われていたため、逸脱が判明することなく、市場に出荷された」(岐阜県)という。同社は昨年9月末―10月末に自主回収を行ったが、回収できたのは16%程度にとどまった。「健康被害の発生の報告は、県等に寄せられていない」(同)という。

 岐阜県の担当者は「製造ラインの責任者が、ひょっとすると間違えたかもしれないと思い、品質管理部門へ出す検査品を別ロットから持って行った。組織的な関与はないと思っている」と話している。

 一方、後発品メーカーで組織する日本ジェネリック製薬協会(JGA)は、大洋薬品に対する行政処分の内容が確定したことを受け、JGAとしての処分内容を決め、週明けに発表する。


【関連記事】
新薬メーカー54社から受託製造―行政処分受ける大洋薬品高山工場
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県
国内後発品大手3社は大幅な増収増益
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業
新たな後発品を続々発売-薬価収載でメーカー各社

“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加-菅家さん(時事通信)
男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断-東京地検(時事通信)

横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)

 横路衆院議長が27日、東京・赤坂の議員宿舎で左足を骨折し、都内の病院に入院した。

 関係者によると、意識などに問題はないという。

校庭にミカン苗、市教委が提訴へ…所有権確認で(読売新聞)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
池谷氏当選なら3度目結婚も(スポーツ報知)
ショートステイの取り組み事例で意見交換―東社協(医療介護CBニュース)

停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ-架線にケーブル(時事通信)

 23日午後7時20分ごろ、JR山手線や埼京線の新宿-池袋間で停電が起き、両線と湘南新宿ラインが最長約3時間25分にわたって運転を見合わせた。一部の電車が立ち往生し、乗客約4700人が最長で2時間45分間、車内に閉じ込められた。
 JR東日本によると、60本が運休し122本に遅れが発生。帰宅ラッシュ時間と重なり、影響人員は約26万人に達した。
 約1500人が乗った新宿発武蔵浦和行き10両編成の埼京線下り電車が目白駅(東京都豊島区)付近で立ち往生。閉じ込められた乗客は午後9時ごろから順次下車、同社社員らが同駅まで誘導した。
 また計約3200人が乗った湘南新宿ラインの電車2本が新宿-池袋間で約1時間10分立ち往生した。
 東京消防庁によると、埼京線の18~29歳の女性乗客6人が体調不良を訴え、うち5人が病院に搬送された。
 JR東によると、埼京線の運転士が目白駅付近を走行中、「上から何かが落ちてきた」として緊急停車。ほぼ同時に停電が起きた。点検したところ、並走する山手線内回りの架線に、同駅に設置された長さ約50メートル、直径約1・5センチの高速データ通信用ケーブルが引っ掛かっていた。これによる電気ショートが停電の原因とみられる。 

【関連ニュース】
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ
傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
東海道新幹線、3時間ストップ=架線切れ、線路脇で火災・品川

<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
喜美氏、打診は否定も北野大氏にラブコール「出てほしい」(スポーツ報知)
<盗撮>名古屋高検の検事が辞職願 罰金命令受け(毎日新聞)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)

<普天間>政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ(毎日新聞)

 岡田克也外相は17日、今月末にカナダで開かれる主要8カ国(G8)外相会合などに出席するのに合わせて28日に訪米し、ワシントンでゲーツ米国防長官と会談する方向で最終調整に入った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、鳩山由紀夫首相は月内に「政府案をまとめる」と表明しており、岡田氏はゲーツ氏に現段階の政府方針を伝え、米側に理解を求める。

 沖縄基地問題検討委員会委員長の平野博文官房長官は、北沢俊美防衛相、岡田氏らと移設先を近く協議し、ホワイトビーチ(同県うるま市)沖、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)などを軸に政府案を絞り込むとみられる。岡田氏はゲーツ氏との会談でこうした方針を伝え、米側と交渉の余地があるかどうか見極める。

 岡田氏は29、30両日にカナダ・ガティノーで開かれるG8外相会合、31日には米ニューヨークでのハイチ支援国会合に出席する予定だ。クリントン米国務長官とも会談する方向で調整している。【野口武則】

【関連ニュース】
<普天間飛行場ってどんなところ>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請
鳩山首相VS記者団:普天間「3月いっぱいに政府案をまとめていきたい」 3月17日午後6時35分すぎ~
普天間移設:「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相
日米外相会談:月内に開催へ ワシントンかカナダで

千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
政府答弁書、自衛隊のイラク派遣は合憲(産経新聞)
核密約文書後任に引き継ぎ、情報公開法時意図的破棄を示唆、密約参考人質疑で東郷元条約局長(産経新聞)
<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
プロフィール

くさのいさおさん

Author:くさのいさおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。